ハイジニーナ脱毛って何?

ハイジニーナ脱毛とは、いったい何なのでしょうか。ハイジニーナ脱毛とは、Vライン・Iライン・Oラインの3ヶ所をエステサロンで永久脱毛をする事を言います。最近では男性もするようですが、一般的には女性がする脱毛方法です。また、一部ではハイジニーナ脱毛のことをブラジリアンスタイルとも言います。

ハイジニーナ脱毛は基本的に、Vライン・Iライン・Oラインのムダ毛を全部処理する事を言い、ツルツルな状態に仕上げます。海外の女性の方は、全てをツルツルにする事が当たり前なのですが、日本では、1本もムダ毛が残らない事に抵抗がある女性が多いので、Vラインの一部に少し無駄毛を残す方が大勢います。

そのため、ハイジニーナ脱毛をする前に、「残すかどうか・どれだけ残すのか」をエステサロンの方とよく相談をしなければいけません。また、自分好みの仕上げもしてもらう事が可能です。

どうしてハイジニーナ脱毛をする前に、よく相談しなければいけないのでしょうか。それは、1度、ハイジニーナ脱毛をしてしまうとムダ毛が生えてこないからです。後で後悔をするよりも、納得がいくハイジニーナ脱毛をする事が必要だからです。

エステサロンによりハイジニーナのセットコースや部分的1回コースもあるので、ハイジニーナ脱毛をしようと思ったら、エステサロン選びから始めなければいけません。

エステサロンは数多くありますので、何処にしようか迷ったなら、口コミ情報や体験談などを参考にしてエステサロン選びをすると良いでしょう。

最近ではエステサロンでハイジニーナ脱毛を施術してもらう女性が非常に増えているようです。ハイジニーナ脱毛は、他の部分の脱毛よりも肌がデリケートなので自分で施術をしたりすることが難しい場所です。肌が弱いのに加えて毛の濃さも密度も他よりも高いので正しい処理の仕方をしないと肌を傷める原因になってしまいます。

ハイジニーナ脱毛はVライン、Iライン、Oラインの部分のデリケートゾーンの毛の脱毛を言いますが、実際にエステサロンでハイジニーナ脱毛をしようと思うと専門のエステサロンできちんとしたカウンセリングの元、専門の脱毛器具を使って施術を行ってくれます。

ハイジニーナ脱毛をしてくれるエステサロンにはピュウベッロ、脱毛ラボ、銀座カラー、RAYVISなどが有名ですので、ハイジニーナの脱毛をするのであればこのあたりのエステサロンを抑えておいてまず間違いはないでしょう。逆にハイジニーナの歴史が長くて人気もあり技術がしっかりとしている場所を選べば何ら問題はありません。

エステサロンでハイジニーナ脱毛をする場合はまずはパッチテストをして肌が脱毛できる状態であるかどうかをきちんと判断する必要があります。それから自分の好きなように脱毛施術をしてくれるのですが、少し気をつけたいことがあります。デリケートゾーンの部分の脱毛は一度生えてこなくなったら二度と生えてきません。そのためやっぱり毛が欲しいと思ってもきれいになったところは生えてこなくなるので、本当に脱毛をして良いのかきちんと判断してから決めるようにしなければいけないと思います。

ハイジニーナ脱毛は、エステとクリニックで行なっています。でも、エステとクリニックで行なっているハイジニーナ脱毛の効果の違いはどうなのでしょうか?

最近では、いろいろな有名掲示板や口コミサイトなどで、ハイジニーナ脱毛を勧めている方がいますね。そのような人には、「医療機関のレーザー脱毛」を勧めている方が多いですね。その理由は、医療機関はエステよりも早く終わること、効果も高いためということです。そのため、少しお金が高くても価値があるということです。

エステのハイジニーナコースの相場は、6回が4万円代〜5万円で脱毛できます。しかし、毛の濃い方だと6回では、アンダーヘア部分は完全にはきれいにはなりません。少しは薄くなりますが、完全にきれいにするまでは8回〜12回はかかると考えておいた方がよいでしょう。

クリニックでのレーザーの場合は、5回〜6回程度でほぼ脱毛できると言われています。確かに脱毛が早く終わるのは魅力的ですね。でも、痛みに弱い人は気を付けて。

レーザー脱毛は、出力が高いので、むだ毛が密集している太くて濃い部位であるほど痛みがひどくなります。クリニックによっては、麻酔クリームを使うところもあり、ワキ脱毛などをレーザーで行った経験がある方なら分かるでしょうが、VIOラインはそれよりも少し痛みひどくなります。Iラインの脱毛では施術後にヒリヒリした、特にOラインが痛かったなどというような口コミも多くあるそうです。